企業情報

海洋化学とは

国際癌学会での発表を皮切りに、その研究成果が世界で認められている
海洋ミネラルの研究におけるリーディングカンパニーです。

株式会社海洋化学は、人間の体液(血液)組成と酷似したミネラルバランスの海洋ミネラル結晶(MCM=マリーナ・クリスタル・ミネラルズ)を海水から生成することに成功し、その有効性を様々な分野で実証してきました。
ガンの治療・予防剤としての効果を国際癌学会で発表してから、カリフォルニア大学をはじめ、国内外の大学や研究機関で臨床実験が行われ、その効果が認められています。

またMCMは、天然由来でありながら理想的なミネラルバランスを維持しており、体内への吸収性に優れているだけでなく、排出性も良く、安心安全なミネラルとして広く活用されています。
近年では、健康分野だけでなく、農業や畜産、水産業など、幅広い分野でMCMが利用されています。
食品や飲料にも使用されるようになり、食生活の変化によるミネラル不足解消に役立っています。

株式会社海洋化学は、他に類を見ない独自の手法で、これからも地道に人々の健康と安全のための研究開発を続けてまいります。

企業情報コンテンツ

  • ご挨拶
  • 理念
  • 沿革
  • 会社概要
  • 主な研究成果