事業紹介

製造販売事業

海洋ミネラル結晶を、健康補助食品として開発

精製塩、化学農法、加工食品、外食産業などの普及により、私たちの食生活は知らず知らずのうちにミネラル不足に陥っています。
人間の体にとってミネラルは不可欠な栄養素ですが、体内で生成することができないため、ミネラル不足は現代のさまざまな疾患の原因にもなっています。

微量元素とも呼ばれるミネラルの必要量はさほど多くはありませんが、約100種類もある元素をバランスよく摂取することが大切です。

海洋化学が開発した海洋ミネラル結晶は、約100種類の天然由来のミネラルが人間の体液(血液)とほぼ同じ組成率という理想的なバランスで含まれているため、体液に溶け浸透力が優れています。
そのため細胞に着実に届き、細胞の活性化で、免疫のバランスを整える機能を持っているのです。

海洋化学は、海洋ミネラル結晶製品のオリジナルブランド「MCM」の研究開発及び普及活動を行うことで、より健康で安全な暮らしに貢献したいと考えています。

特許取得&100%天然由来の安心安全な健康補助食品

海洋ミネラル結晶(MCM)は、海水から抽出した100%天然由来の安心安全な健康補助食品です。

加えて、糖尿病の治療と予防、免疫力向上、抗ストレス、骨粗しょう症の治療と予防、動脈硬化の治療及び予防などにおいても特許申請中です。

その製造過程においても特許を取得しており、人の体液(血液)とほぼ同じ組成分のミネラル結晶を製造できる唯一の企業でもあります。