事業紹介

産官学連携事業

より効率的な研究・普及活動を目指して、国内外の機関と広く連携しています

海洋化学は、研究成果をより広く社会に還元する目的で、外部機関との連携を推進しています。
一企業だけでは実現が困難だったことも、国内外の大学や各機関と共同で研究することにより、新しい可能性となって生まれてきています。
これからも海洋ミネラル研究のリーディングカンパニーとして、国内外の研究機関との連携・交流を強化することにより、その研究成果の普及を促進し、次世代に向けた研究ネットワークの構築に努めていきます。

主な産官学連携事業

秋田大学
  • メタボリックシンドロームにおける海洋ミネラル結晶の効果研究
山形大学
  • 海洋ミネラル結晶(MCM)による抗ストレス効果の研究
筑波大学
  • 免疫細胞

※順不同

連携についてのお問い合わせ先

技術相談、受託研究、共同研究等のご相談は下記までお願いいたします。

株式会社海洋化学 外部連携チーム

〒106-0047 東京都港区南麻布3-11-5

インターネットからのお問い合わせはこちら

産官学連携事業についてのお問い合わせ